• みなかみ

    チャレンジ

    ようこそ

  • みなかみチャレンジとは?

     中学校から卓球を始め、学校中心の部活動で活動している選手が多い群馬県では、団体戦を中心とした強化が継続的に行われてきました。しかし、個人としての強化がなかなか図れていない現実もありました。そこで「北毛チャレンジ」を立ち上げ、継続的に様々なカテゴリーの選手と交流しながら、個々のレベルアップを図っていきたいという考えのもとスタートしました。

     現在では、小学生、中学生、高校生、一般と、それぞれのカテゴリーの選手が集い、実力に関係なく試合をおこない、交流を深め、卓球を楽しみ、そして何より個々がレベルアップしています。

     今年度で4年目となった「北毛チャレンジ」が、みなかみ町卓球協会のご協力のもと「みなかみチャレンジ」と生まれ変わり、さらに卓球の裾野が広がることを願っています。

    試合の形式は?

    ・3人または4人のリーグ戦またはトーナメント戦を約50分で行い、順位を決める。時間内では、試合が終わったら練習してもよい。ただし、時間内で終わらない場合には、その時点でのスコアで順位を決める。

    ・その順位をもとに、新たなリーグまたはトーナメントをつくり、同じく約50分行い、順位を決める。

    ・これを午前4回、午後4回行う。

    ・試合数をこなすため、アドバイスはなるべくしない。もちろん、アドバイスをしてもかまわない。

     (選手の自主性を育てるためでもある)

  • 7/8(日)開催分

    ●試合方法:基本5ゲームスマッチでおこなう。詳しくは「試合の形式は?」を参照のこと。

    ●参加資格:小学生、中学生を基本とするが、高校生や一般の参加も認める。

    ●参加人数:最大84名

    定員に達しましたので、募集を締め切らせてもらいます。ありがとうございます。

    ●参加費 :一人100円

    ●使用球 :ニッタク3スター

    ●開場時間:8時00分

    ●試合開始:8時30分予定

    ●終了予定:16時30分

    ●会  場:みなかみ町立新治中学校

    ●申し込み:前日までに、大会事務局《09041225489》にショートメールで、『参加者氏名、所属チーム・学校、参加希望日』を申し込む。事務局より返信する。

  • ブログ

    「みなかみチャレンジ」に関する、様々な情報を載せていきます。
    大会当日の写真も掲載してありますので、雰囲気をご覧ください。

    June 18, 2018 · お知らせ
    チャレンジが終了した後、みなかみTCjrと新樹クラブの子どもたちが、会場を最後まで掃除をしたり、後片付けをしたりしてくれています。   その中で、ゴミが多数あったり、忘れ物があったりします。 今回は、このタオルが会場に残されていました。 次回の開催(7/8)まで保管しておきますので、心当たりがある方は、事務局までショートメールでご連絡下さい。 どなたからもご連絡がない場合には、処分させていただきます。
    June 18, 2018 · お知らせ
    毎回、みなかみチャレンジに参加していただき、大変ありがとうございます。 おかげさまで、今年度は第6回まで終了することができました。 心苦しい投稿になってしまいますが、今回もペットボトルが会場に残されていました。 実は、このペットボトル、まだ開いていないものでした・・・ もったいないということはもちろん、なぜこのようなことが起きてしまうのか、残念です。   ぜひ、参加している選手、観戦している保護者、引率の指導者等々、会場を後にする前に、もう一度身のまわりを見ていただき、ペットボトルや補食のゴミなどを落としていないか、確認をして、持ち帰りを徹底してください。   よろしくお願いしま...
    June 18, 2018 · チャレンジ結果
    6/17(日)に、今年度第6回みなかみチャレンジが開催されました。 今回は、参加希望者が多く、30人以上の方をお断りさせていただきました。 申し訳ありませんでした。 今回のチャレンジは、今年度最高の、延べ89人の方(年長、小学生、中学生、一般)に参加していただきました。 申し込みの人数が毎回拡大して来つつ状況になり、多くの方を招きたいと考え、みなかみTCjrのコーチと相談して、なんとかスペースを作り、卓球台を1台増やすことができました。 そして、もう1台なんとかなるスペースも確保しました! 次回は、87名まで受け入れることができるようになりました! 3時過ぎに、緊急地震速...
    More Posts
  • 会場:新治中学校

    駐車場

    ①歩道橋を右折し、正門から入り、体育館前や池の周辺、校舎前(あまり数が止められません)

    ②歩道橋を右折せず直進し、白狐橋手前を右折し、体育館裏や校舎裏(かなりの数が止められます)  

    All Posts
    ×